農業分野

 

特長 1  矢部ゴールドによる液状散布

特長 2  アースラブによる土壌改良、ダイオキシン汚染土壌改善

特長 3  発芽の促進、収量の増大

 

アースラブ資材を植物に与えることにより、種苗の発芽の速度を促進したり作物の成長及び収穫漁を

増やすことができます。土壌の環境も復元の方向に向かうため、農薬や殺虫剤など化学薬品の総量

を減らす事ができます。現在、土壌のダイオキシン分解技術も実現の段階に至っています。

 

 使用資材、矢部ゴールド

 

 矢部ゴールド使用効果

@植物活性水により、微生物の活動が活性化され、土壌中の有機物を分解し、良い土壌が形成され

ます。

A植物の根の付きや根の張りが良くなります。

B植物の根から栄養吸収が盛んになり、また葉面散布することで気孔が開き光合成が高まり、鮮やか

な、深緑色の植物に成長します。

   

        

 

 矢部ゴールドの標準的使用例

  

 

  使用資材、矢部ゴールド、アースラブ

 

 

 矢部ゴールド使用効果

 

   施用試験でもはっきり効果が確認された

   

  矢部ゴールド使用/未使用   未使用/矢部ゴールド使用  

  スイートコーンの栽培比較

        

    未使用区                  使用区

    スイートコーンの比較栽培試験農場 

      未使用区 / 使用区

 使用区は未使用区より発芽が3〜4日早く、発芽率100%、成長に大きな差が出た。

 

  カボチャの栽培比較

   未使用区                        使用区

使用区は発芽が3日早く、発芽率100%、茎の太さが未使用区の3倍ほど太い。 

 

          トマト      馬鈴薯

 

トマトは収量、糖度が2倍近く、出荷が10日早かった。

馬鈴薯は、発芽が未使用区より3日早く発芽率100%茎が3倍太く開花が5日早かった。  

 

 

 

 

Web サイトに関するご質問やご感想などについては、yabe@earthlove.co.jpまで電子メールでお送りください。